ブログ

学年別活動(年長児:泥遊び)

最近蒸し暑い日が続いております。だんだんと夏が近づいてきました。

子どもたちは、汗を流しながら元気いっぱい遊ぶ姿が見られます。

5月29日(火)、学年別活動がありました。年長児は、砂場で泥遊び!

 

普段の砂場遊びでは、砂と道具(スコップやじょうご、カップなど)を使って遊んでいますが、今日はそこにお水を投入!一気に遊びの幅が広がりそうですね。

 

水を使う前に、まずは砂で土台をつくります。

さて、何をつくろうかなあ。

  

「穴を掘ろう!」「もっと深く深く!」

 

  

「山を作ろう!」「トンネルを作らない?」「これを通したらトンネルができるよ!」

友だちとの会話の中でイメージも広がります。

 

「ここから水を流すんだよ!」「早く水使いたいね!」

大体の土台が完成し、水への期待も高まったところで・・・

 

いよいよお水を使っていきましょう。

「やったー!」

子どもたちが水をそれぞれの場所へ運んでいきます。 

スコップで運んだり、マスで運んだりと、水の運び方は様々。

いろんな道具をうまく活用しています。

水を落とさないように、バランスを取りながらゆっくりゆっくり・・・

   

うんうん、上手に運んでいますね。

 

    

水を流したり。流れる水を眺めたり。

 

  

「あ!虫おった!」

 

   

溜まった水に自分も入って感触を楽しんだり。

 

  

友だちと協力して一つのものを作ったり。

 

  

道具を使った後は、ブラシでこすって泥を落とし、元の場所に戻します。

 

  

そして汚れた手足は水できれいに洗い流しましょう。

 

  

タオルで拭くのも忘れずに。

 

  

順番待ちもしっかりできていますね。

 

  

「楽しかった~!」「またやりたいな!」

遊び方や楽しみ方はそれぞれですが、子どもたちなりに遊びを工夫して楽しめたようです。

普段は4クラスに分かれている子どもたち。

学年別活動を通して、同年齢集団だからこそ育まれる協調性や競争心など、心も体も豊かな経験ができるように配慮していきたいです。

子どもたちの友達の輪が、どんどん広がりますように・・・

投稿日:2018/07/03 カテゴリ: