新着情報

家族参観日

先日、良い天気に恵まれて、家族参観日を行うことができました。

家族の人と一緒に来る子どもたちの顔はいつもとはまた一味違った笑みを浮かべており、

少し気恥しそうな子、甘えている子・・・

様々な表情を見ることができました。

 

この日は家族の人と一緒にたくさん遊びます。

まずは触れ合い遊び。

『なべなべそこぬけ』をしたり、

 

な~べ~な~べ~

そ~こぬけ~♪

みんなで歌いながらくるりと回ります。

 

上手にひっくり返れたかな?

 

 

 

時計の振り子になり、大きく揺らされたり。

 

 

年長さんにもなると、なかなか抱っこしてもらう

機会も少なくなるようで、子どもたちは満面の笑みです。

”ぼーん、ぼーん・・”鐘の音に合わせて揺らしてもらいます。

 

 

 

身体をくっつけると、心も近くなったように子どもたちはみんな笑顔になります。

 

 

みんなで楽しんだあとは、学年ごとに競争です。

まずは年中さん。

 

 

おんぶをしてもらって、

玉入れです。

 

 

 

 

 

 

おんぶをしてもらっているので、いつもより高い目線。

それでも入れるのは難しいようで、なかなか入りません。

勝負は、白の勝ち!でした。

でもお片づけは赤のほうが早く、引き分けかな?

 

 

 

 

 

続いて、年少さん・満3歳児さん・つぼみ組さん。

家族の人と一緒に障害走です。

 

 

”よーい、どん!!”

手をつないでスタートです。

 

 

 

 

 

 

カードをめくると、動物の絵があります。

何の動物が出たかな?

 

 

 

 

 

 

おんぶしてもらって、動物の旗を回ります。

お姉ちゃんやお兄ちゃんが出てくれた人も。

 

 

 

 

 

 

緑の草をくぐりぬけ、ゴールです。

みんな上手にゴールできました。

 

 

 

 

 

 

そして、最後は年長さん。

いよいよ最後の戦いです。

競争心も育ってきている年長さんはみんな”勝ちたい”の思いでいっぱい。

”力の強いお父さんに出てもらう!”

”作戦を考えよう!”

みんなが思いを込めたつなひきです。

 

 

 

さあ、綱を持って・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応援にも熱が入り、大盛り上がりです。

その勝負の結果は・・・

たんぽぽ組の優勝でした!!!

負けたクラスは悔しさでいっぱい。

でもみんなで力を合わせたつなひきはとても楽しく、いい思い出になりました。

 

 

暑い中、たくさんのかたにお越しいただいた家族参観日。

大好きな家族の人と、お友だちと、幼稚園で過ごした時間が温かい時間になりましたこと、

心より感謝いたします。

これからもこんな笑顔の時間が皆様にたくさん訪れますように・・・

ありがとうございました。

 

 

 

投稿日:2018/06/27 カテゴリ: