ブログ

春のいろ

   食事を終え、スタッフの方から

“森には食べられるものがたくさんあるよ”というお話を聞いた。

野イチゴ・びわ・ふき・うめ…等々たくさん。

その中で

今日は、よもぎを摘んで帰ることにした。

しかしこの森には “よもぎを食べている生き物もいる” 

「みんなが全部採ってしまうとどうかなあ…」と投げかけられると

「虫が食べるのがなくなる~」と、子どもたち。

「みんながいる分だけ採りましょう」

ここにある食物はすべて森の住人たちの物であり、

わたしたち人間は、

“少しだけ分けて頂く”ということを心に置きながら…

 

まずはスタッフから教えてもらいながら

よもぎの形や色、匂いなどをよく確認した。

 

 

 

このギザギザのはっぱ よもぎじゃない?

 

 

 

裏が白いからよもぎだ!

匂いも間違いない!

 

 

 

ここにもあるよ!

 

 

 

 

 

もうこれくらいにしておこう

あとは残しとこっ

 

 

 

こうして、森から少しおすそ分けしてもらって持ち帰ったよもぎを使って、

よもぎ団子を作ることに。

 

 

 

湯がいたよもぎをすり鉢に入れ、ゴリゴリ…

これくらいでいいかなあ

 

 

 

 

ボウルに移して 

う~ん…いいにおい

 

 

 

 

「だんご粉を すりきり3杯」

計量スプーンの上の粉を割り箸で平らにしながら…

 

 

 

 

水と砂糖と粉をボウルに入れ、混ぜ合わせ…

 

 

 

 

 

ギュッギュッ 手に力を入れこねます

 

 

 

 

 

おだんごできた!!

 

 

 

 

 

手のひらでコロコロ 転がしながら…

 

 

 

 

 

きれいに並べられるおだんご

 

 

 

 

 

途中、えーっと次は何をするんだっけ…?と

手順を確認しながら進めます

 

 

 

 

沸騰したお湯に

 

 

 

 

 

まるめたおだんごを

そぅっと1つずつ入れます。

 

 

 

 

ちょっとおそるおそる

 

 

 

 

 

もういいかなあ

もうできたかなあ

 

 

 

 

おだんごが浮かんできたら

できあがりの合図

よし。

 

 

 

おなべの中からすくい上げて

冷たい水の中に

 

 

 

 

すくい上げたおだんごは色あざやかに

 

 

 

 

 

 

できあがったおだんごにきな粉をかけて

 

 

 

 

できあがり!

さあ、いただきましょう

 

 

 

 

おいしいね   

 

 

よもぎのにおいがする

 

 

ヨモギの香りがいっぱいに広がり

春を感じながら、森の体験を思い出しながらいただいた。

 

 

 

後日

「おうちでもつくってみよう!」と、レシピを書き

ヨモギだんごのつくり方の本をつくった子もいて

 

 

春になるたび、この味を思い出すのではないでしょうか。

 

自然の恵みに感謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2018/06/28 カテゴリ: