ブログ

マリア祭

 

5月は「聖母マリア月」です。

5月27日から一週間、いつも私たちを優しく見守ってくださっているマリア様に感謝の気持ちを込めて一人一人お花を持ってきました。

朝持ってきたお花をマリア様に捧げてお祈りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「マリア様おはようございます。いつも守ってくれてありがとうございます。今日も元気に頑張ります。」

「マリア様ー!お花どうぞ。」

「マリア様の好きなユリのお花持ってきたよー。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎朝手を合わせているマリア様ですが「今日マリア様笑っとるねー。」

「みんながお花どうぞってしたけん喜んでるね♪」

みんな思い思いに持ってきたお花を捧げてマリア様との対話を楽しんでいました。

 

30日 木曜日には教会で「マリア祭」を行いました。

はじめに神父様に「マリア様」についてお話して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

マリア様はイエス様のお母さんであること。

マリア様がお祈りすると不思議な軌跡が起こること。

いつもすぐそばにいてくださること。

神父様のお話に子ども達も静かに耳を傾けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちもマリア様のように 温かく広い心と、真っすぐで強い意志、誠実さを持ち日々を送れますようにと

思いや祈りを込めて1人ひとりお花を献花しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達に続いて保護者の方もマリア様に献花しました。

「子どもと過ごせる毎日に感謝いたします。」

「これからも私たちを見守ってください。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にみんなで「マリア様のこころ」を歌って

アヴェ・マリアの祈りを唱えました。

 

31日年長さんは地域の皆さんへ感謝の気持ちを込めてせせらぎ園へお花を届けに行きました。

「お花どうぞ!」「元気でいてください。また遊びに来るね。」

「かわいいねー。」「ありがとうね。」

優しいおじいちゃんおばあちゃんの笑顔に子どもたちも温かい気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

どうぞ、これからの私たちの人生が明るく幸せでありますように、あなたのように豊かで、たくましく、清らかな心を持てますように見守っていてください。

 

 

 

 

 

投稿日:2019/05/31 カテゴリ: