ブログ

リトミック

5月に入って、年少児もリトミックが始まりました。各学年の様子をお伝えします。

<年少児>

 

年少児はあいさつのうたで始まります。

「あかるいあさはおはよう~。おひるになったらこんにちは~。よるになったらおやすみ~♪」

お・は・よ・う♪ こん・に・ち・は♪ お・やー・す・み♪

と手拍子をつけて歌ってます。

音楽に合わせて歩いたり、走ったり。

チャーン♪と高い音が鳴るとジャンプ!

ジャーン!と低い音が鳴るとしゃがみました。

「おはながわらった」の歌に合わせてスカーフで花を咲かせています。

   

 

 

手の中で丸めたスカーフを広げると、花が咲いているようですね。

友達同士見せ合ったり、広がっていくスカーフを見たりと思い思いに楽しんでいました。

<年中児>

まずはスパゲッティの歌を歌います。

「ス、ス、スパゲッティ~♪」

歌に手拍子と強弱をつけながら表現しています。

子ども達のお気に入りのこの歌でリトミックの始まりです!

 

今回は、カレーライス作り!木の棒を使って、切ったり混ぜたり・・・

 

次に音楽に合わせて野菜に変身!

人参になりきってジャンプをしたり、じゃがいもになりきってころがったり・・・

 

子ども達は音楽に合わせて表現豊かに取り組んでいました。

 

 

〈年長児〉

 

年長児はドレミファソラシドの音階を身体で表現しています。

両手を伸ばして「ふぁ~♪」頬を押さえて「ら~♪」

 

次は4人一組で「こいのぼり」の歌に合わせて、こいのぼりを作りました。

「やねよりたかい~♪」で頭の人が出てきました。

「こいのぼり~♪」で片ヒレ、後に続く歌詞でもう片方ヒレ・しっぽが出てきて・・・

 

こいのぼりの完成!

友達と一緒にこいのぼりになりきって、音楽にのりながら優雅に泳いでいるようでした。

 

音楽に親しみを持ち、表現することで楽しさを感じられるリトミック。

子ども達の表現の幅を広げるとともに、心と身体を使い、ひとりひとりの感受性を高めるものであって欲しいと思っています。

これからも毎月2回のリトミックを子ども達と一緒に楽しんでいきたいと思います。

 

「たのしかった~☆」「また次のリトミックでね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2018/06/02 カテゴリ: