新着情報

マリア祭

連日、真夏のような暑さが続いていますが、子どもたちは汗をいっぱいにかきながらも毎日元気に過ごしています。

 

さて、今年も先日5月16日に若葉幼稚園ではマリア祭を行いました。

5月は聖母月と言われており、いつも私たちを見守っていてくださっているマリアさまに感謝の気持ちを伝えます。

この日は、”マリアさまがうれしい気持ちいっぱいの日になりますように”

一人ずつマリアさまに捧げる花を持ってくることになっていました。

大事に、大事に・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

マリアさまに届けるまで、大切に持ってきます。

 

 

 

子どもたちはそれぞれ思いを込めてマリアさまに捧げたいお花を選んだようで・・・

 

 

 

“ぼくは黄色!!!”

嬉しそうに見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

”かわいいでしょー?

マリアさま女の子だから、ピンクのお花にしたんだよ”

 

 

 

 

 

みんな自分のお花を誇らしげに持ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

持ってきてくれたお花はマリア祭の時間まで、お部屋のマリアさまの前でおあずかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんのお花、マリアさまに渡すのが楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリア祭では各クラス2人ずつの年長さんにお手伝いしてもらいました。

みんなで話し合って、誰がするか決めました。

”マリアさまのために”ドキドキしながらがんばります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、全員ホールに集まり、マリア祭のはじまりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

マリアさまが入場します。

 

 

 

 

 

 

 

 

マリアさまが通る道は、マリアさまの大好きなお花で埋め尽くされていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祭壇に到着しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでお祈りを唱えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、神父さまのお話。

 

 

”マリアさまは神様のお母さんです。

だからマリアさまはみんなのお母さんでもあるんだよ”

 

 

 

 

 

代表の年長さんも自分の言葉でマリアさまにお祈りします。

 

”病気の人が早くよくなりますように”

”みんなが毎日楽しく、大きくなりますように”

”夢がかないますように”

マリアさまに思いが届きますように・・・

 

 

 

そして、神父さまがお祈りしてくださった水”聖水”をかけていただき・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「マリアさまのこころ」を歌います。

 

 

中にはマリアさまに手を合わせながら歌う子も。

心を込めて、思いを込めて歌っているのかな・・・

 

 

 

 

 

最後に献花です。

先生から、自分のお花を受け取ってマリアさまに捧げます。

 

ちいさなつぼみ組さんもマリアさまによーく手を合わせます。

こんなにちいさくても、マリアさまの前では何か感じるものがあるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれが、それぞれの思いを込めて、お花をささげます。

しっかりと目を閉じ、手を合わせ、何をお話ししているんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも見守ってくださっているマリアさまに”ありがとう”の気持ちを込めたマリア祭。

子どもたち一人ひとりが何かマリアさまに思いを伝えられていたらいいなぁと思います。

 

 

次の日・・・

お部屋にはマリア祭で子どもたちが持ってきてくれたお花がいっぱい。

中にはおもむろに手を合わせだす子どもも。

何を伝えたんでしょうね。

 

 

 

 

投稿日:2018/05/22 カテゴリ: