ブログ

静 と 動

 

   急に暑くなりました。しかし、子ども達は本当に元気です。

園庭では、元気に走り回り、大きな声が響き渡っています。

室内では、ゆっくりとした時間が流れます。自分でしたいお仕事を見つけて

自分のペースで活動します。

 

 

 

 

 

 

 

年長児は、トマトの種を植え、観察記録をつけています。

「先生、ゴマみたいだね」と言っていた小さな種から

小さな双葉が出て、本葉が出始めました。実のなるのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

満三歳児さんも 自分のやりたい活動を見つけました。

「先生、できたよ。」「持って帰ってお母さんに見せる。」

とうれしそうに持ち帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園庭で たくさん遊んでから、室内でゆったりとお仕事に取り組む姿も見られます。

 

戸外での積極的な活動から 「あ~楽しかった。さあ、お仕事しよう」

とスイッチを切り替え、室内で静かに自分と向き合う時間です。

 

 

「どうやって 使うの?」と教具に手を伸ばしました。

ぴったりと 真ん中に・・・静かに 積み重ねていきます。

息をのんで そおっと置く姿に 周りの子ども達も

静かに見守っていました。

 

 

それぞれが、自分のペースで 自分のやりたい活動に取り組みます。

友達と一緒に戸外で元気に活動する時間。室内で自分と向き合う時間。

どれも 子ども達にとって 大切な 時間です。

教師は、それぞれの子ども達の姿を見守りながら 

援助していきたいと思います。

 

 

投稿日:2018/05/18 カテゴリ: