ブログ

新学期スタート

 新学期がスタートしました。

 入園当初は泣いていた新入園児達も少しづつ園に慣れはじめ、好きな活動を見つけて楽しむことができるようになりました。

身支度は、年長児や年中児が出来ない部分を優しく教えたり、手伝ってくれたり・・・。

 

「じぶんでできるよ!みてて」と自分でできることを心から喜んでいる子どもも。

真剣な表情です。

ひとつひとつ一人でできたことが自信に繋がっているようです。

 

室内では・・・

「きのうのつづき!」と登園してすぐ空け移しを始める子ども。

こいのぼり製作を楽しむ子ども。

 

チョキチョキはさみ切りに集中して取り組む子どもたち。

 

針に糸を通して、ぬいさしを楽しむ姿も見られます。

  

色合いを考えながら、のり貼りをしています。  文字にも興味があるようです。

 

子どもは、水が大好きです。

水を使った活動も楽しんでいます。

洗濯や机洗いで水や石鹸の泡の感触を肌で感じます。

 

今自分が求めていることと、ぴったりのものに出たった時の子どもは、集中し生き生きと輝いています。

 

戸外では・・・

青い空にこいのぼりが上りました。

毎年こいのぼりを上げてくれるのは、バスの運転手さんです!

 

三輪車や砂場遊び!

 

花びらやダンゴ虫を集めたり・・・       泥団子を作ったり・・・

 

水たまりをみんなが遊びやすいように、土で埋めたり・・・!

 

体と心をたくさん使って、元気いっぱい過ごしています。

 

 

 新学期が始まり、年少児、年中児、年長児はそれぞれの思いを胸に園生活を送っています。

一人一人の思いに寄り添いながら、成長をお手伝いできたらと思います。

これから、たくさん子どもたちの育ちに出会えることを、職員一同心より嬉しく思っています。

 

 

投稿日:2018/04/30 カテゴリ: