ブログ

防火パレード

2月28日 年長児が道後商店街で防火パレードをしました。

登園してきた時から、「ドキドキする~」と言っている子や、

防火パレードの標語を口ずさみ、はりきっている子もいました。

はっぴを着るとやる気スイッチが入ります。みんな真剣な表情になりました。

行く前に少しみんなで練習をして、バスで道後商店街に向かいます。

 

道後商店街に到着し、防火着を着たり、拍子木を持って始まるのを待っていると・・・

 

なんと!!!ゆるキャラたちも応援に駆け付けてくれました。

子ども達は大喜び!

『ぼくらはちびっこしょうぼうたい!エイエイオー!』

 

防火パレードの始まりです。

 

『火の用心♪』

拍子木を歌いながら商店街を歩きます。

子ども達が考えた標語です。

『ガスのひを つかったあとは すぐけして!』 『たばこのひ ポイすてすると あぶないよ』

『ひのまわり あそんでいると あぶないよ』

火事になる原因を考え、どのようなことに気を付けたらいいのか、皆で話し合いました。

 

パレードの後は、みんなで記念写真を撮りました。

婦人会の方々に火事の怖さや、煙を吸わないよう頭を低くして避難するなど、

紙芝居を通して教えて頂きました。

 

そして、各クラスに分かれて商店街のお店の方々にパンフレットを配ります。

 

「火事に気を付けてください。お願いします。」

 

松山東消防署で消防車の見学もさせていただきました。

子ども達は興味津々で話を聞いていました。

 

 

あっという間に幼稚園に帰る時間に・・・

子ども達は貴重な体験をさせていただいて、忘れられない思い出になりました。

そして、改めて火災の怖さを知り、火の扱い方や、火災時の対処方法などを学ぶこともできました。

子ども達に多くのことを教えて頂いた、消防署の方々、婦人会の方々ありがとうございました。

一軒でも火事の事故が無くなりますように・・・。

投稿日:2018/03/12 カテゴリ: