ブログ

終わらないオリンピック

 

4年に1度のオリンピックが行われ、話題になっていますが

 

幼稚園でも年に1度オリンピックが行われます!

子どもたちはこの日が近づくに連れて、

逆上がり・うんてい・でんぐり返し・平均台などに挑戦していました。

 

「できない。。。」という子も最初はいましたが、

毎日こつこつと挑戦するにつれて、次第に「できた!」に変わっていきました。

 

タイヤ跳びでは、怖気づいてなかなか踏み出せない子に

「手はこう抑えて、ここまでとぶんよ!ここで見てるけん頑張れ!」

などと年長児同士でアドバイスし合う姿もありました。

 

うんていでは、、

 

「こうやって強く握ってやるんよ!」

 

「できた!!!」

 

成功したら「やったね!すごい!」と友達に褒めてもらい、

成功した子どもの満足げな姿が印象的でした。

 

 

そして迎えた当日、

 

子どもたちはこれまで練習してきた様々な種目に挑戦します。

 

 

 

「今日、うまくできるかな、、、。」

 

 

 

出来るようになって自信に満ち溢れている子どももいれば、

 

出来ないことがあって悔しくて涙する子もいました。

 

しかし、

「これから出来るようになりたいから頑張る。」

「小学校にいっても続ける!」と、

これからもあきらめずに挑戦する気持ちを持ってくれています。

 

 

オリンピックに向けて、目標を持って頑張ることや

オリンピックの日が終わってもさらに精進しようとすること、

子どもたちの姿から感じることができました。

 

 

投稿日:2018/03/02 カテゴリ: