新着情報

たこあげ

幼稚園では、3学期に入ってたこ作りを楽しみました。

 

 

年長児は、説明書を読みながら自分たちで作り上げていきます。

型を取り、思い思いの絵を描き、切っていきます。

ビニールは紙よりも切りづらく、苦戦しました。

 

 

 

”押さえとってあげるよ!”

友だち同士で協力しながら線ぴったりに切っていきます。

 

 

 

たけひごを貼り・・・

 

 

 

まっすぐに・・・

 

 

 

 

穴を開け、たこ糸を通して結びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に糸巻にたこ糸を巻きつけて、完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

できたたこは思い思いに外で飛ばしますが、

やはりたくさんの人がいる園庭だとなかなか思い切り飛ばすことができにくかったため、

先日、年長児だけの年長ルームの日にたこあげをしました。

 

 

 

いつもより思い切り走って、たこを高くあげます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は風が味方してくれたのか、とても強風の日だったので・・・

 

 

 

少し小高い築山の上に立っているだけでたこがあがっていく発見をした子も・・・。

 

 

 

 

 

ですが・・・あらあら。

たこ同士が絡まり合ってしまったみたいです。

 

 

”わぁ、大変!!!”

先生にも手伝ってもらって、そーっと外しました。

 

 

 

 

 

こちらの子はなにやら真剣なまなざしです。

どうやら、風にうまくたこを乗せるために糸を引いてるよう。

 

 

”たこの歌みたいやね”

周りにいた子どもたちが歌いだしました。

”あれー あれー さーがるー♪

ひーけ ひーけ いーとをー♪”

 

 

 

自分で作った、自分だけのたこ。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の昔ながらの遊びを、めいっぱい楽しむことができました。

 

投稿日:2018/02/19 カテゴリ: