ブログ

節分豆まき

 今日は節分の豆まきをしました。

子ども達は自分のお面を作って今か今かと待っていました。

恵方巻も食べて準備万端。

 

 

 給食前に栄養士さんの話がありました。

「大豆」についての話がありました。そのあと鬼の

ことについて先生から話を聞いていると鬼が登場!

 

 

自分で作った鬼のお面をかぶって外で鬼退治を

しました。

 

 

 

「おには外~、福はうち~」

「あっちへいって~」と泣いている子

「いなくなって~」とたくさんの豆をまく子

 

 

   最後は鬼さんと泣きながらの記念撮影 

鬼さんは西条の石鎚山に帰っていきました。

 

 

 

 

栄養士さんが乾いた大豆と水に1日つけた大豆の比較の豆をもって来てくれました。

それを見た年中の女の子が「なんで水につけるの?どう違うの?」と疑問を持ちました。

食べてみて違いに気づいて貰いたかったので進めてみました。「乾いたのは固くって食べられない

水につけたのは柔らかい。いつでも水につけると食べられるんだね」と発見していました。

たくさんの疑問を自ら体験できた1日でした。     

投稿日:2018/02/02 カテゴリ: