ブログ

お正月遊び

3学期を迎え、子ども達の間ではお正月遊びに興味を持ち、楽しんで取り組む姿が見られました。

<羽根つき>

羽子板を使って羽根つきに挑戦です。

「いくよー!そーれっ!」

「あれっ!?おちちゃった・・・。」

羽がうまく当たらなかったり、飛ばし過ぎたりして、思うようにいきません。

何度も友達と練習を重ね、1回2回・・・と続くと「やったー!」と満面の笑みで喜び合う姿がありました。

<こま回し>

子ども同士、息を合わせてこまを回し、回るこまの姿を楽しげに見つめていました。

「せーっの!」

「たくさん回ってるね!」

<福笑い>

目隠しをして顔のパーツを置いていきます。

見ている子は、「ここだよ。」と教えたい気持ちをぐっと我慢して、自分の口を手でふさぐ姿がありました。

へんてこに出来上がった顔を見て、お互いで笑い合っていました。

 

<すごろく>

お互いで順番を確認しながら、サイコロを振り、こまを進めます。

「ここにとまったよ!」「一回休みだ・・・」

誰が一番にゴールできるか、ドキドキしながら楽しんでいました。

 

日本ならではのお正月遊び。今では、遊ぶ機会も少なくなってきましたが、一つ一つの遊びに込められた伝統や思いを伝えていきたいと思います。

 

投稿日:2018/02/01 カテゴリ: