ブログ

やった!できた!おもしろい!

室内での様々な選びの活動の中に”ぬいさし”があります。

少し太めの本物の針に細い毛糸を通し、画用紙に描かれた絵柄の上を縫っていく子どもたちの大好きな活動です。

こちらは年少さん。 

 

 

「これくらいの長さでいいかなぁ」

 

 

 

 

 

糸を通し縫っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成!

 

 

こうした活動をたっぷり経験した子どもたちは年長児になって今度は布に刺しゅうをします。

 

まずは、好きな絵を描いて

刺しゅう枠で固定し縫っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で間隔をあけながら、ひと針ひと針心を込めて針を刺すと段々と素敵な模様が布に浮かび上がってきます。

 

 

 

 

縫い終わると最後にアイロンをあてて・・・

 

 

完成!!

 

 

自分の描いた絵がししゅうに生まれ変わりました。

世界に1枚だけの私のハンカチ。

 

 

 

 

こちらは、世界の国旗に興味のあった男の子

聞いたことのない国の名前もどんどん出てきます。

「ブルネイ、ベトナム・・・」

この国々はどこにあるのかな?

 

 

 

 

地球儀の中で探します。

 

“自分もこんな地図を使ってみよう”

 

 

 

 

 

大陸の型を置いて線を書き・・・

「これは、アフリカ大陸」

 

 

 

 

 

 

「ここは海、水色で塗ろう」

 

 

 

 

 

「あっ、マダガスカルないよ?」

詳しい・・・

自分で島国を書き足します。

 

3年間の園生活の中で毎日子どもたちは

自分の興味のあることや、欲していること、自分の段階にぴったりなことを選び

じっくり取り組み、それぞれの魅力おもしろさに出会ってきた子どもたち。

そうした経験を、積み重ねてきた今

“もっと知りたい” “挑戦してみたい” 

ときらきら輝かせながら様々なことに挑戦しています。

 

卒園まであと少し

やった!できた!おもしろい!また挑戦!

を存分に味わってもらいたいと思っている。

投稿日:2018/01/31 カテゴリ: