新着情報

3学期が始まりました

寒い日が続く中ですが、子どもたちは元気に3学期をスタートしました。

 

 

さて、先週はとても寒い日が続きましたが、子どもたちは元気に外を走り回っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、なんだか人だかりができているところがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

近づいてみると・・・なんと氷がはっています!!!

大人は冷たそうで、なかなか手が出ませんが、子どもたちは我先に!!と手を伸ばします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”つめたーーーーーい!!”

 

 

 

 

 

 

 

 

冷たい氷の感触を楽しみます。

 

 

こちらの子は、”落としてみようかなー”

と・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

落として割れることを楽しみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、”先生、先生!!!!!”と呼ばれて行ってみると・・・

 

 

”さっきまで氷やったのに、

ちょっとの間に水になったんよ!!!!”

 

 

 

 

 

”ちょっともう一回やってみよう!!”

 

 

 

氷を置いて・・・

 

 

 

 

 

 

 

”ほら!!

水になったよ!!!!!”

 

 

 

 

”太陽の光であたためられたからじゃない?”

”この上はあったかいんやね!!”

自分たちで気づき、考え、発見していきます。

 

 

そして、木曜日に氷を集めて、靴箱に大切に置いて帰ったのですが、

なんと金曜日になっても氷のままでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い冬ですが、冬にしかできない遊びと発見を子どもたちと楽しめたらいいなと思います。

 

投稿日:2018/01/18 カテゴリ: