新着情報

♪~クリスマス会~☆を終えて

 12月16日(土)と12月17日(日)にクリスマス会がありました。

今朝、登園してきた年長児のHちゃんが、「せんせい おはようございます。」

「わたしね、きのうのクリスマスかいを おとうさんとおかあさんとおにいちゃんが

みにきてくれていたの。とってもきんちょうしたんだけど・・・・・

みんなが じょうずに できたね。とってもよかったよ。といってくれたことが 

うれしかったんよ。」とお話しをしてくれました。

そして、馬小屋を見ながら、「いえすさま かわいいね。」

「おたんじょうび もうすぐだね

と手を合わせる姿があり、心の成長を感じました。

( その時の様子です。)

16日(土曜日)は、満三歳児、年少児、年中児が踊りや歌で、17日(日曜日)

は、年長児が「降誕劇」で「イエス様のお誕生」をお祝いいたしました。

12月になり、お帰りの集まりの時間に少しずつ練習をしてきました。

クラスでは、先生から

「だれでもうれしいことがあると しらせたくなるでしょう?・・・」

クリスマスは・・・・・・「イエス様」のお誕生日です。

お話や素話、絵本の読み聞かせをしてもらいながら、「ご降誕」をお祝い

する日を楽しみにしてきました。

少しずつ「クリスマスの大切な出来事」について理解し、喜びをみんなに知らせる

ことが、「ぼくたち・わたしたち」にできる事であると、段々と理解して過ごす

子どもたちの姿がありました。

 クリスマス会は、発表会と捉えていません。「イエス様のご降誕をお祝い」すること

を大切にしています。そして、保護者や家族の皆様と、子どもたち一人ひとりが歩んで

いる姿や成長を共に喜ぶことが出来る良い機会として考えています。

 クリスマス会当日には、園の取り組みについて、ご理解いただき大切に考えて下さる

保護者の皆様の眼差しを感じることができ、嬉しく思いました。

 カトリック教会が、解体され寂しい気持ちがありますが、天使幼稚園の園庭の池から、

マリア様が、いつも変わらぬ微笑みと祈りで、子どもたちと家族の皆様を守ってくれて

います。

 

世界中の人々が祝う「クリスマス」ですが、「イエス様」のご降誕があった

からこそ、子どもたちと家族の皆様との出会いが始まっていると考えると、

喜びが溢れてきます。

 (学)ロザリオ学園 天使幼稚園を通して出会い、保護者の皆様、子どもたちと

共に悩み、育ち、成長、と歩むことができることに深く感謝しています。

   

 (ロザリオ学園のロゴマーク↑ と 学園HPより みんな家族だよ!!)       

もうすぐ「クリスマス」です。

子どもたちと皆様の上に、イエス様のご降誕の喜びが満ち溢れ、神様の

祝福がありますようにお祈りしています。♰

 

 

 

投稿日:2017/12/18 カテゴリ: