ブログ

交通安全教室

11月6日(月)に交通安全教室がありました。

交通安全協会の方々が、交通ルールについてたくさんのことを教えていただきました。

まずは、ゲームをしながら三つの約束を覚えました。

「自転車に乗る時は、ヘルメットを被る。」

「自動車に乗ったらシートベルトをする。」

「横断歩道では止まる」

「しーましょ♪しましょ♪」というお姉さんのかけ声に「なーにをしましょ♪」と子ども達。

「自転車!」とお姉さんが言うと、子ども達はいっせいに頭にヘルメットを被るポーズをします。 

体を使って楽しみながら、いろいろな約束を覚えました。

そして、かわいいお友達もやってきてくれました。

『だいちゃん』です!

子ども達は、だいちゃんに大喜び!!

あらら?この信号機なんだかおかしいな・・・だいちゃんと一緒に、信号機の色の並び順を考えました。

上手に並べられるかな・・・?

 

上手く並び替えることができました!

だいちゃんとお別れした後は・・・。交通安全の映画を見ました。

真剣な表情の子ども達。

「道路に飛び出したら危ないよ!」映画の中に入り込んで、主人公たちと一緒にハラハラ・ドキドキ!

 

たくさん学んだ後は、園庭に作っていただいた道を実際に歩いて体験しました。

「右を見て、左を見て、もう一度右を見て・・・!」横断歩道は右手を高く挙げて渡ります。

見通しの悪い道に出る時は、自動車が来ていないか確認をしてから道を歩きます。

 

 

右側を一列で歩くことも忘れずに!

指導員の方々に一つ一つ丁寧に教えていただきました。

園庭に信号機が!本当に色が変わります!

 

 

赤は止まれ。青は進め!進む時は、左右を確認してから、しっかり手を挙げて渡ります。

「たくさんのことを教えていただいてありがとうございました。」

交通安全教室が終わった後、園庭には・・・子ども達、手作りの信号機が!!

子ども達は、交通安全教室ごっこを楽しんでいました。

 

心と身体をたくさん使って交通安全について学ぶことができました。

交通安全協会の皆様、貴重な体験をありがとうございました。

 

投稿日:2017/11/24 カテゴリ: