新着情報

砥部動物園への遠足(年長児)

今週、年長児が砥部動物園に遠足に行きました

幼稚園のバスよりも大きな観光バスに乗って、砥部動物園に到着です

 

歩いていくと、動物たちの足跡が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいに踏んで歩いていきます

 

 

 

”どすーーん!!どすーーん!!”

”大きいねーーー!”

 

 

 

 

 

”これは何やろう?猫かなぁ・・・”

”ベ・ン・ガ・ル・ト・ラ”

”とらやって!!!ねこみたいな足跡やねー”

 

 

 

ゆっくりゆっくり、足跡に沿って歩いていくと、ようやく動物園の中にたどり着きました

 

 

まずお出迎えしてくれたのはフラミンゴ。

 

 

”上手に立つねぇ”

片足で立つフラミンゴに関心関心。

 

 

次はペンギン。

 

 

 

指で動きをなぞります。

”びゅーーーん”

 

 

 

 

 

 

あざらし、くま・・・いろいろな動物を見ます

 

 

”なんかぼーっとしてない?”

”朝やけんかなぁ・・・”

”おーーーい!おはよう!!!”

動物たちにもごあいさつです

 

 

 

 

カワウソやレッサーパンダ、かわいい動物に”かわいいー”の歓声があがります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”これはなんていう名前の動物かなぁ・・・”

説明文をじっくりと読みます

”えっ!おしり向けたときにおしっこかけられるかもしれのやって!!”

”気をつけないかんね!”

 

 

注意書きを読んできちんと理解します

 

 

そしてこちら。子どもたちの視線の先には・・・

 

3匹のさるがいました

 

 

 

”なんか、倒れてる・・・?”

”いや、あったかいけん寝よるだけじゃない?”

さるの気持ちを想像してみたりします

 

 

 

 

 

こちらはあまり見ることのない、ヒクイドリ。

 

 

”なんか不思議な鳥やねぇ”と

鮮やかな色に興味津々。

でも・・・

 

 

 

「世界一キケンな鳥」の看板を見て、

 

”キケンって書いとるよ!!”

”この鳥キケンなん?”

”何がキケンなん?!”

と・・・

恐る恐るそーっと前を通り過ぎていました

 

 

 

そしてモンキータウンに到着。

いろいろな種類のおさるさんに出会いました

 

こちらのおさるさんはご飯を食べています

 

 

”朝ご飯かなぁ。昼ご飯かなぁ”

”にんじんとか食べるんやね!”

”人間とおんなじやね!”

 

 

 

 

このおさるさんは片手でひょいひょいと棒から棒へ移っていきます

この姿に”すごーーーーい!!”と歓声と拍手があがります

”もう一回やってー!”と子どもたちが声をかけると、得意気にもう一回。

”このおさるさん、人間の言葉がわかるんじゃない?!”

言ったとおりのことをしてくれる姿に子どもたちは驚いていました

 

 

 

お腹がすいたのでお昼ご飯。

のまうまのお隣の広場でお弁当をいただきました

 

 

暑いくらいの日差しの下で、お弁当とおやつをいただき、さあ、また出発です

 

まずはとらの部屋におじゃましました。

獣独特のにおいに顔をゆがめますが、

”歩き方かっこいいねー”と男の子たちは目を輝かせます

 

ぞうの前でみんなで写真も撮りました

ぞうはなかなかこっちを向いてくれず・・・

ぞうのおしりと記念撮影になってしまいました

 

かば舎では、おおきなかばに驚いたり、

 

かばのうんちを触ってみたり。

 

こちらは高いところにいる大きなコンドル。

 

見上げるほど高いところにいるコンドルは凛としていて、

子どもたちは息を飲みます

 

 

そして最後にスネークハウスにお邪魔します

子どもたちが乗れそうなくらい大きなカメに驚いたり、

 

わにを恐がったり、

へびに隠れたハート模様を探したり、

少しじめっとした暗い場所で、それぞれの動物たちの姿を楽しみました。

 

 

暑い中でしたが、驚いたり、喜んだり、ちょっと恐がったり・・・

1つ1つの動物の姿に心を動かした1日でした。

 

今日は年中児、年少児、満3歳児、つぼみ組さんの遠足でしたが

雨のため延期になりました。

来週はいいお天気になりますように。

またその様子もお知らせさせていただきます。

投稿日:2017/10/13 カテゴリ: