ブログ

うんとこしょ! どっこいしょ!

てんしぐみ

朝から 天気は雨・・・

今日はおいも堀り行けないのかな・・・。

「先生おっきな テルテル坊主をつくろう!」

「うん!作ろう!」

みんなで新聞紙を丸めて・・・年少さんが顔を書きました。

今日の雨はやむ気配がないのだけれど・・・どうしよう・・・

と実は 内心 思っていたのです。

★子ども達の願いが届いたようです。★

 昼から お日様が顔を出してくれ、

無事にお芋堀に行くことが出来ました。。

でも・・・雨上がりの土は とても 粘りがあり

なかなか お芋が抜けません。

「うんとこしょ!どっこいしょ!」

「せんせい~抜けないよ!」

「先生!!虫があああ」

子ども達の声が畑に響き渡りました。

ひかり組

次の日は 晴天!

朝一番に 元気にバスで出発です。

土から顔を出した芋を見つけて

子ども達は懸命に掘ります。

ぺとぺとした 土の感触、草のにおい

子ども達は 泥んこになって たくさんの

ことを学びます。

土はいろいろな事を教えてくれます。

子ども達は泥んこ、気にしない‼(*^_^*)

素敵な 体験をさせていただきました。

もう、お芋は食べましたか?

自分で掘ったお芋は格別だったことでしょう。

投稿日:2017/10/06 カテゴリ: