ブログ

お泊り保育

7月13・14日は年長が待ちに待ったお泊り保育でした。

<お泊り保育 1日目>

大きな荷物を持って園に集まった子ども達。

ドキドキワクワクしながらバスに乗りました。さあ、いよいよ出発です!!!

バスの中では歌を歌ったり、クイズをしたりして楽しくすごしました。

 

「さいた~さいた~ちゅうりっぷのはなが~♪」   「はい!そのもんだいわかるよ」

あっという間に久万高原町のふるさと旅行村に到着です。

まずは荷物を準備してふるさと旅行村の中を探検しました。

 

「きょうはこんなパジャマでねるよ」      「なにかいるよー!」

いろんな部屋を探検したり、たぬきやハクビシンのはく製を見たりしました。

 

そして散策に出発です!

カモがいる池や水車小屋、古民家などいろんな所を見て回りました。

 

「イエ―イ!さんさくたのしいよ」       「あそこにカモがいるんだって」

「むかしのおこめのきかいなんだって」

 

散策の後はみんなが待っていた夕食の時間。

 

しっかりと手を洗って・・・           みんなでお祈りをして・・・

「いただきまーす!!!」

 

「みんなでたべるとおいしいね」 「もっとたくさんたべよう」

みんなにこにこで食べていました。

 

そしてお腹がいっぱいになった後は、夕べの集い。

『おほしさま』 『今日の日はさようなら』を歌い、

 

『キャンプだほい』を元気よく踊りました。

 

 

空も暗くなってきたので天体観測に行きました。

クラスごとに記念写真をぱしゃり!

 

空を望遠鏡で覗いてみると・・・

  

「わあ!すごくきれい」「いろんなほしがあるんだね」

きらきら光る木星や輪っかがついている土星、七色に輝く織り姫星を見ました。

子ども達は星のことがたくさん知れて大満足です。

 

天体観測から帰ってきたらお風呂に入って、歯磨きをします。

「きょう1にちたのしかったね」「カレーもおいしかったよね」と楽しそうに話していました。

みんなでお祈りをして寝ます。「おやすみなさーい。」

 

行く前に寝る時が不安と言っていた子もみんなで寝ると安心したのかスヤスヤ・・・

どんな夢を見ているのでしょうか?

 

<お泊り保育 2日目>

「おはよー!」「よくねたなー!」

ぐっすり寝れた様子の子ども達。

着替えをして、みんなで布団をたたみます。

 

「端を合わせよう」「ここをこうやって持って、畳んだらいいんだよ」

子ども同士で話し合いながら、布団やシーツを畳んでいました。

朝のお祈りをしてラジオ体操をします。

 

「今日も楽しい1日になりますように」 「いち、に、さん、し!」

そして朝食。

 

「パンもバナナもジュースもおいしいね」「いっぱいたべるよ」

朝食後にカモに会いにいきました。

 

カモの池に行ったのですが、まだ寝ていたため、

急遽カモの小屋へ行って餌をあげました。興味津々の子ども達。

中には「カモがかも~ん!」とダジャレを言っている子も・・・

会えてとても嬉しかったんですね♪

 

「2日間ありがとうございました!」

ふるさと旅行村の方々にお礼を言って、出発です。

 

砥部焼会館に到着するとクラスごとに記念写真。

そしてみんなが楽しみにしていたお皿の絵付け。

 

真剣な表情で筆を進めていました。

どんなお皿が出来るのでしょうか・・・?楽しみですね。

絵付けの後は工場見学をさせていただきました。

 

「何ができるんだろう?」「コップかな?」と夢中になってろくろを見ていると・・・

次第にコップの形に!

その瞬間、子ども達は「わ~!!!」と言って感動していました。

 

砥部焼会館を出発し、おうちの人が待つ幼稚園へ。

楽しかったお泊り保育も終わりです。

「楽しかった!」「またお泊り保育したいな」と言う声もきかれました。

初めておうちの人と離れてみんなで泊まるお泊り保育。

ドキドキワクワクだった2日間は、

子ども達の中で忘れられない思い出になったのではないでしょうか。

これからの園生活でも、キラキラ輝くすてきな思い出ができますように・・・

投稿日:2017/08/02 カテゴリ: