本園の特徴

教育精神

カトリック精神に基づき多種多様な人間関係の中で子ども一人ひとりが生き生きと生活できるように支援し 自主・自立の精神を育成します。

教育方針

「私がひとり立ちできるように手伝って」という子供の内面の声に応え、モンテッソーリ教育による保育形態をとり、人的、物的環境を整えることに留意し、幼稚園の教育要領に掲げられる五領域の保育にあたります。

当園では、整えられたたくさんの環境の中から、各自自分のしたいことを自由に選ぶことができます。そうすることによって集中して活動に取り組み、自らの成長発展へとつながるのです。同時に人に迷惑をかけず自分の仕事をやりとげ、さらに人への思いやりを持ち、心豊かな人間関係が培われます。

子どもは自分で問題解決をしようとする力を持っています。その力を発揮できるよう、教師は教えるというよりも援助することが大切だと考えています。そこで私たち教師は、一人ひとりの子どもを観察し、子どもの内面が本当に助けを求めているときに援助の手を差し伸べます。

子どもたちが自発的な活動ができるように、現代教育の大家モンテッソーリ女史が、保育現場で子どもたちとともに開発した特殊な教育教具を用います。教具の中には日常生活における基本的な活動の手助けとなる教具、感覚(五感)を鋭敏にするための道具・言語の発達を促すための教具・数の構成を基本的に知るための教具・一般文化に興味を向けるための教具があります。

当園では「縦割り保育」といって3・4・5歳児の混合クラスです。異年齢児が同じクラスで生活することによって、助け合う心・いたわりの心が養われます。さらに同年齢で活動する時間も設けております。(体操・リトミック等)

さくらDAY

・年長組の延長保育
・月2回木曜日に行う
・午後3時30分降園
・年少、年中児は午後2時降園

スイミングクアスイミング

・全学年…月2回程度

リトミック

・全学年…年間13回程度

ブログ一覧へ

  • 今月の行事予定
  • 学校法人ロザリオ学園
愛和聖母幼稚園
〒798-0060
愛媛県宇和島市丸之内
1丁目4-18
TEL 0895-22-1048